毎朝の騒音騒ぎ?小学校の登校班が原因!?
2020.05.16(金)
2020.05.15(金)

みなさん、こんにちは!ぴーなっとの もに です

何度か道路族問題を取り扱いましたが道路遊びで私達を悩ましている子供たちは道路遊び以外でも色々とトラブルを起こしていまして、早朝に登校で集まる登校班も問題の一つになっていました。

ところで最近の小学校の集団登校は特に都心部では減っているようですが、私の地域の小学校は集団登校で自治会の集会所が登校班の集合場所になっています。

この小学生たちは放課後や休日になると道路族になるわけですが、登校班の騒音の主はこの子供たちの母親たちなんです。
今回はこの登校班の母親たちのマナーについて、地域の公立小学校の先生と会話した内容の一部をご紹介します。

登校班のマナーとは?
具体的には話し声がうるさい


サムネイル

うるさいのは子供たちより見送りの親たちの声で、私の自宅は集合場所から30メートルは離れた場所ですがドリフ大爆笑のガヤみたいな声が鳴り響きます。

時間は7時45分頃で毎日このガヤ騒ぎで起こされました。
(当時の私は出社が10時〜11時でしたので起床が8時半ぐらいでした)

子供たち全員が集まり登校したあとの親の解散時が一番タチが悪く徐々に音量が大きくなります。
なぜかというと私の自宅に向かって解散するからです。

井戸端会議というやつですね。

■疑問に思うのは…
子供と親も同じ人数ぐらいなので、ほぼ全員が見送りに来ていたと思います。
大人の朝は忙しいので、母親全員が見送れるのは裕福なんでしょうか?
登校班の集合場所までの数十メートルの距離を子供一人で歩かせるのは不安だから?
それともはみ出し者になるのが嫌なのでしょうか?
疑問です。

私は片親でしたので親は登校時間より早く出かけていたので集合場所には一人で行きましたし、なにより集団登校が嫌いでした。
当時、私の母親に対する周囲の親の目は冷ややかなものでしたので、後者のような考え方をする周囲の目を気にして無理して見送っている親はいるかもしれないですね。

少し話は逸れましたが、こんな日々が続きましたので耐えきれず学校に電話をかけ登校班のマナーに苦情を入れたのが初めてでした。

特に疑問は親の見送りが必要なのか?です。
教頭いわく親の見送りは班長だけでよいとのこと。
これで先程の疑問の答えが見えてきます。

教頭先生に対応してもらい翌日、先生が現場に出向かい親たちに指導するとのことでした。

その後は静かになったものの3ヶ月後に元に戻ります。
誰かがハメを外すと周りもつられて大丈夫だろうということなんでしょうね。
そしてまた学校に電話して同じ教頭先生と話指導いただき静かになります。

しかし新年度が始まるとまた元に戻ります。
新しい児童と親が加わるからでしょう。

今現在※は休校中でそれ以外の問題が発生していますが休校解除のタイミングで何かが起きるだろうと察知しています。。
※2020年5月15日頃

■最後に
一度良くなっても悪化します。何度も繰り返します。
特に学校という環境は子供も親も集団活動なので誰かがやりだすと真似をします。
それも意識が高いほうではなく、自分たちの都合がいい低いほうなので残念なことが多いです。
正しいことを言えばいじめの対象になりますし、学校は昔も今も変わらない残念なところです。

なお集団登校が必要性は議論しません。
集団登校は防犯上の目的だと思われますが、集団登校の子供たちを狙った事件もありますので我が子の身を守る方法は学校に任せるだけでなく親も考えたほうがいいでしょう。

なお道路族やこのような学校活動の迷惑行為について、ツイッターでは「教育委員会に苦情を入れるのも効果的」とありましたが実は私も相談したことがあります。
詳細は割愛しますが時間の無駄でした。
学校の先生よりタチが悪かったです。

■お知らせ
ビジネスや教育など社会問題について幅広く注目してまして、その中に道路族は私自身も様々な体験をしたので記事を書かきました。

道路族については、noteで一部有料で記事を公開したことお知らせします。
自分で体験して、それも長期間に渡り解決できた方法なので一部有料とさせていただいています。
ご了承ください。

note記事
毎日奇声が続く騒音?ちょっと行き過ぎてない?子供たちの道路上での遊び方

警察に相談していいのか?とお迷いの方は読んでいただくと参考になるかもしれません。
今後も対策を発信していく予定です。

では、また